トピックス008-0035      

 

ホーム

森田療法について

集談会とは

広島集談会のご案内

参加者よりひと言

トピックス

掲示板

幹事用連絡板

広島平日女性懇談会

 

 

 

 

 

 

 

 

007-0199

 

 

月の報告

 

この春も艶やかに彩ってくれた桜の花も今は葉桜に変わり、見渡す山々の木々も明るい黄緑の葉を芽吹かせ

時折初夏を思わせる今日この頃ですね。

4月の広島集談会は体験交流のときに駆けつけてこられたお一人を含め、13人の参加で行われました。

内容は①自己紹介および近況報告 ②理論学習  ③2グループに分かれての体験交流 という構成で進められました。

 

②の理論学習ですが、派遣講師の平川さんによる講話を予定しておりましたが、ご都合で参加できなくなり

急遽 小原さんに講話の代役をしていただきました。

「私と森田の関わり方」というテーマで、森田に出会う前、出会った後、そして今のご自分についてお話いただきました。

人生の中で起こった様々な危機を森田を生かして乗り越えられ、今はまさに「生の欲望」を存分に発揮されておられる

小原さんですが、もっとも感じさせられるのは芸の幅の広さでしょう。森田先生に習って「一人一芸」を推奨されておられますが、

アルトサックス演奏とそれを生かしたチンドン屋、ドジョウすくいや高知のしばてん踊りに獅子舞、そして最近新たに始められた

腹話術・・・・「一人一芸」をまだ探している段階の私にとってはただただ感心するばかりでしたが、参加者の皆さんも大いに

感心するとともに触発されたものと思います。

私たちはつい「かくあるべし」の発想にとらわれて不安と格闘し、本当は自分は何を望んでいるのか、何をやりたいのかを

見失いがちです。

身の回りの事実や物事をよく観察して、両面観や純な心を発揮しながらそれぞれの「生の欲望」を発揮していきたいですね。

小原さんはブログでも発信されており7年目で117万件のアクセスがあったようです。「森田理論学習のすすめ」と題した

ブログですので、ぜひ皆様もアクセスしてみてください。

 

5月の集談会は派遣講師としてマインドフルネスにも精通された臨床心理士の刀根先生が参加くださる予定です。

ご参加、よろしくお願いします。