トピックス008-0035      

 

ホーム

森田療法について

集談会とは

広島集談会のご案内

参加者よりひと言

トピックス

掲示板

幹事用連絡板

広島平日女性懇談会

 

 

 

 

 

 

 

 

007-0199

 

 

月の報告

 

まだまだ残暑が厳しい日が続いていますが、夕べの窓から聞こえてくるのは秋の虫の声ですね。

ところで先日関東を襲った台風は大きな危害を与えましたね。特に停電が長期化していることは

私たちの多くの生活が電気に依存しているだけに深刻で、考えさせられます。

 

9月の集談会は初めて参加された方3人を含め20人の参加がありました。

進め方はいつものように①自己紹介および近況報告(自己紹介カードの項目に沿って5分以内程度で話せる

範囲で話していただきます)②理論学習のコーナーでは、私(ぽんのスケ)の体験発表③3グループに

分かれての体験交流(少人数でより親密に話し合っていただきます) という構成でした。

 

②の理論学習ですが、不肖私としては3回目の体験発表の機会でした。

体験発表のその時々で、何となく自分は森田を身につけてきたような気がしていましたが、

今回の機会をいただいて自分なりに発表内容をまとめていく中で、新しい気づきもありました。

森田の世界の深さを感じさせられ、これからも自分の中に染み込んでいけるよう深めていきたいと

思いました。

 

さて10月は派遣講師として広島女性平日懇談会世話人で支部委員の森本さんが参加して予定です。

「毎日が宝の山」をキーワードに日々生き生きと過ごされているモリタリアンの衒いのないお話は

きっと皆さんの心に響くものと思います。ぜひご参加のほど、よろしくお願いいたします。